マネックス証券
マネックス証券

積立投資枠※1

口座開設数※2

投資信託※1

最低資金額

100円

IPO取扱数※3

  • 国内株式
  • 外国株
  • 海外ETF
  • 投資信託
  • 新NISA
  • iDeCo
  • 債券
  • 金・プラチナ
  • IPO
  • ロボアドバイザー
  • 単元未満株
  • 信用取引
手数料(取引ごと)
5万円まで 10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで
55円 99円 115円 275円 275円 535円
手数料(1日定額)
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで
550円 550円 550円 550円 550円
税込
 ※1:※2:※3:
クレカ積立の還元率は業界最大で、初心者にやさしくNISAとも相性抜群

マネックス証券は人気の投資信託クレカ積立で、 年会費がかからないカードだと最も高い1.1%を還元しています。

スマホアプリである「マネックス証券アプリ」をはじめ、初心者向けアプリの「ferci」、国内株取引に特化した「マネックストレーダー」まで、幅広く対応しています。 国内株式の1注文単位の取引手数料は55円〜と業界最安水準です。

株式銘柄の分析ツールでは欲しい情報が一挙に揃う「銘柄スカウター」に加え、その他マーケットに合わせたニュース記事やセミナーなどの最新の情報発信もたくさん実施しています。さらに新規公開株(IPO)の取扱数が多いところも高く評価されています。
株式投資初心者におすすめの口座です!

マネックス証券の特徴

マネックス証券が選ばれる6つのメリット

先に銘柄を確認するといったリサーチを行なってから「株取引を始めよう!」と思う方が多いかもしれませんが、一番最初に必要なのは「証券口座」です。

証券口座がなければ株を買うことも売ることもできませんから、銘柄リサーチと兼ねて、証券口座リサーチも行なっておきましょう。

でも、一口に口座と言っても、色々な証券会社があって、どこにしようかと迷ってしまい、なかなか決められないというのが現状です。

そこで
「コストをできるだけ抑えたい」
「先取りしたサービスを展開しているところが良い」
「サイトの見易さ、使いやすさが重要」

と考えている方はマネックス証券を検討してほしいです。

なぜなら、マネックス証券は、コスト・先取りしたサービス・サイトの見易さに定評があり、そのほかにもおすすめできる特徴を持った証券会社だからです。

マネックス証券のおすすめポイント

1 業界最安値水準の手数料

株式取引手数料は55円から
取引スタイルに合わせた「取引ごと手数料コース」と「1日定額手数料コース」の2種類あります。

1注文の約定金額 パソコン 携帯電話
5万円以下 55円
10万円以下 99円
10万円~20万円 115円
20万円~30万円 275円
30万円~40万円 275円
40万円~50万円 275円
50万円~100万円 535円
100万円超150万円以下 640円

パソコンでの取引のほか、携帯トレード(モバイルトレード)も考えているなら、マネックス証券を利用すれば低コスト取引が可能となります。

2 高機能トレーディングツール

気になるマーケット情報やリアルタイムで動くニュースをチェックしながら、売買操作ができるマネックス証券の「マネックストレーダー」。
スピード注文といった様々な注文方法に、複数のチャートを一画面で確認できるマルチチャート、自分でカスタマイズできるレイアウト、銘柄をフォルダに分けて管理できる機能など使い勝手は抜群! スマートフォン向けアプリもあるので、携帯トレーダーでも十分に活用できます。

3 分析ツールと投資情報が多彩で満載

日々更新されるオリジナルレポートや独自開発のオリジナルマーケット情報、取引に役立つオリジナル情報ツールなど多彩な情報が用意されてあるのもマネックスの強みです。

4 海外投資商品も豊富

米国株からETF、FX(外国為替証拠金取引)など投資商品も充実。

5 貸出すだけで金利が得られる貸株サービスを展開

マネックス証券に株式を貸出すだけで、その分の貸株金利が得られます
貸出している間は毎日金利がつくので、短期保有にも長期保有にもおすすめです。ボーナス金利銘柄でより多くの金利を得られる機会も。また、貸出中は配当金相当額がもらえます。

4LGBTカップル向けの「パートナー口座」

カップルの性別に関係なく、パートナー同士で資産を管理できる「パートナー口座」が誕生。二人の生活費を一つの口座で管理することが出来ます。   

マネックスレーダーが選ばれている理由

マネックス証券の取引ツールは、初心者から上級者、アクティブ・トレーダーまで幅広く対応しています。

その秘密は、豊富な機能とスピーディーな発注ができる注文画面が搭載されていることで、リアルタイムでチャンスを逃さないツールになっていることです。

マネックストレーダーの注目機能

①Trading One
Trading One画面では、銘柄の板情報、チャート、ニュースといったあらゆる情報を一画面に表示することができます。そして情報を確認しながらの注文もOK。
どのツールメニューを選んだらよいか迷ったときは、まずはこのTradingOneを使ってみましょう。

②株式スピード注文&2WAY注文
1日に何度も取引を行なうといったアクティブトレーダーにとって、発注スピードは重要ポイントです。

発注のスピードはそのままに、画面をよりコンパクトにした「2WAY注文」なら、スピーディな発注も可能に。
どちらの画面も建玉指定不要で、返済もワンクリック(※)で発注可能です。
(※)注文確認画面を省略した場合


③マルチチャートビューア & マルチ気配ビューア

注目している銘柄のチャートと気配をまとめてチェックする機能も搭載!
マルチチャートビューアは、銘柄フォルダに登録されている銘柄リストのチャートをまとめて表示できる機能で、マルチ気配ビューアは、同じく登録した銘柄の板を一度に確認できる機能です。もちろん、銘柄リストの切り替えもすぐにできます。

 

④リアルタイムランキング & 株式市況アラーム
競争売買によるザラ場中の値動きを様々な視点でチェックできる機能。
リアルタイムランキングでは、値上率や値下率をはじめとするさまざまなランキングをリアルタイムで表示することができ、株式市況アラームでは、ゴールデンクロスや当日高値、安値更新、大口約定など、設定した条件に合致した銘柄が、リアルタイムで表示されます。

登録銘柄はスマホとiPad版アプリとも共有することもできるので、外出中でもチェック可能です。

マネックス証券のIPO実績と抽選方法

株取引を始めたら、まず気になるのがIPO(新規公開株)ではないでしょうか。

マネックス証券は2022年、IPO取扱数61社でした。抽選方法は「完全平等抽選」です。

マネックス証券であれば過去の実績問わず、コンピューターによる抽選が行われ、誰でも公平に当たるチャンスがあります。そして、購入時の手数料は無料となっているのもポイント。
またひとり、一口の抽選権となっているため、同一人物が2株当たることはありません。


口座数が多いというこは、それだけライバルも多いということになりますので、
極端に多くもなく、少なくもない中堅どころのマネックス証券は狙い目といっても過言ではありません。

安心で安全のフォロー体制と独自サービスが魅力

口座を作ったあとのフォローとも言えるカスタマーセンターの対応は、初心者でも上級者になっても安心さや信頼につながる大切な部分です。

マネックス証券は、独自のサービスを展開しながらも、サポート力には優れていますので、長期に渡り口座を利用していくことができます。

そのほかにも、少額投資、情報サービス、手数料の安さにも自信があり、パソコンとモバイルを使ったトレードにも最適となっているので、資料請求でもしてからじっくり検討するのがおすすめです。

「AI銘柄ナビ」で1か月後の株価の上昇、下落を予測できる

①1か月後の株価が上がるか下がるかをAIが予測してくれる

株の最適な売買タイミングを見計らうのは、経験者でも困難です。

AI銘柄ナビでは自分が売買しようとしている銘柄の1か月後の値動きを予測してくれるほか、トレンドに変化があった場合にも通知を行ってもらえます。

ぜひ適切なタイミングで売買できるよう、参考にしましょう。

②人気のテーマ別にお勧め銘柄を厳選

今人気のテーマ別に関連性の高い銘柄をピックアップしてくれます。

例えば、今後株価が上がりそうな「テレワーク」関連の株や「AI」「5G」など今後期待できそうなジャンルの株を簡単に見つけることができます。

③無料で利用できる

1か月後の株価を予測できる優れたツールですが、マネックス証券の口座を持っている方なら無料で利用することができます。

注文手数料


約定金額 10万円 50万円 100万円 3,000万円
1注文 99円 275円 535円 1,013円
1日定額 約定金額100万円まで550円、以降300万円増えるごとに2,750円ずつ増加

各種取扱商品


信用取引(空売り) IPO(新規公開株)
夜間取引 日経225ミニ ミニ株 貸株・預株
-
ETF 債券 金・プラチナ eワラント

外国株式


米国株 中国株
韓国株 ロシア株 ベトナム株 インドネシア株
- - - -
シンガポール株 タイ株 マレーシア株 海外ETF
- - - -

会社概要


会社名

マネックス証券株式会社

所在地

〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目4番地1

資本金

12,200百万円

設立

1999年5月

電話番号

0120-430-283(口座開設、資料請求問い合わせ)

金融先物
登録業者

関東財務局長(金商)第165号

上場

マネックスグループ(東証1部・8698)

マネックス証券を選ぶ理由

1取引55円~の取引手数料最安水準!

システムの安定性が非常に高く、安定した取引ができる所も安心。 無料取引ツール「マネックストレーダー」は初心者からベテランまで幅広く対応しているので長く使う事ができる所もメリット。

マネックス証券

運用タイプ

投資一任型

運用コース数

24コース

口座開設数※1

最低資金額

1,000円

コース診断

スマホ対応

×

手数料※2
年率1.0075%
※1:※2:税込
業界最安水準の手数料で、たったの1,000円から資産運用が可能!
マネックス証券を選ぶ理由

「ためる」「たのしむ」「そなえる」の3コースから、それぞれ8段階のリスク許容度別に運用コースが決められる.
1,000円からの投資に加え、1,000円からの積立もできる!
手数料は運用資金の約1%なので、初心者でも気軽に始められる。

マネックス証券

運用タイプ

アドバイス型

運用コース数

口座開設数※1

最低資金額

5万円

コース診断

スマホ対応

×

手数料
年率0.33%(例外あり)
※1:
5つの簡単な質問に答えるだけで、1人1人に最適なプランを提案してくれる
マネックス証券を選ぶ理由

運用コストは競合サービスのたったの半額程度!
スマート積立では、毎月1万円から自動積立が可能!常に最適な資産配分を保つことが出来る。
提案された運用プランは自分のアイデアに合わせて、カスタマイズOK!!

目的別で選ぶ