月々1000円からできる大損しない超低リスクな株式累積投資の始め方

積立型の株式投資で長期的に利益を得よう

株式投資には様々なスタイルの投資手法があります。


その中で、積立貯蓄の様な長期的な視点で株式投資するものに俗称「るいとう」と呼ばれる株式累積投資があります


この「るいとう」は通常の株式投資とは少しその趣向が異なります。



るいとうは、例えばデイリートレードの様に決まった時間の中で利益を出す事だけを目的にする投資スタイルとは異なります。

毎月定額の資金で定められたタイミングで株式を購入し、その株式を積み立てて行くことで、長期的な視点で利益を生み出して行こうという投資目的で運用します。


とはいえ銀行に定期預金を組むのとは異なり、るいとうはあくまで株式投資ですので、そのメリットも注意点も定期預金とは異なった内容になっています。

例えば安全性や利回りを考えた場合、著名な大手会社の株式を購入することがメリットになるのですが、簡単にそう出来ない場面もあります。


大手会社の株式の購入には100株単位での購入しか認められていない場合があり、購入時の株価が高額なことがある為、場合によっては100万円単位の資金が必要になる場合もあります。


しかし、1,000円から購入出来る銘柄も数多くあり、また大手以上の利回りを期待出来る銘柄もいくつもあるので、それによって自由度を高くできるのは魅力の一つです。

さらに銀行の定期預金でもデフォルトがあった場合、預金の担保は一定金額となってしまうリスクがあるのに対して、るいとうでは投資銘柄を分散することで、資金回収のリスクを分散することなども可能です。


るいとうは売買によって利益を生み出す投資法ではありませんので、銘柄をしっかりと選択したり、分散投資などを実施しておけば、基本的にはファンドなど証券会社への自動振り替えを利用する気楽さがあります。


毎月決まった銘柄を毎月決まった日に購入していくのが一般的な投資スタイルとなりますが、売りに特段の制限はなく、いつでも売却できます


またるいとうも当然ながら配当金や株主優待を受ける権利は有するのですが、配当については投資資金となって再投資が行われます。
株式の保有数が単元株数になると権利が得られますので、一般株主と同じ株主優待を受けることができます

るいとうをするなら最もおススメのサービスは?

「るいとう」には様々な株式会社からのサービスが提供されていますが、累積貯蓄型の株式投資ではカブドットコム「プレミアム積立」が人気の高い投資商品です。


このプレミアム積立500円の資金からでも開始可能なサービスで、資金リスクも非常に低いので初心者や資金の少ない方にも十分利用可能なサービスとなっています。

特徴 具体的な内容
少ない資金で開始 積立額は毎月500円以上1円単位で設定OK。
年2回まで増額設定もOK。
豊富な商品数 約3,200銘柄がプチ株®積立可能。
気軽な取引 積立代金は、銀行預貯金口座から自動引落(口座振替)で便利。
取引開始の簡単さ Webからカンタン申込(内容変更、取消も可)。売却注文も、通常取引と同じ操作でいつでも。
定期的なチェックも可能 自動通知サービスで、引落や約定結果をメールでお届け。
ローコストな
手数料
自動通知サービスで、引落や約定結果をメールでお届け。
(カブドットコム証券公式ページより引用)


プレミアム積立で気になるのが取り扱い銘柄の数ですが、プレミアム積立で取扱う銘柄は実に3,200と非常に幅広い銘柄の中から選択が可能となっています。


また引き落としなども全て自動的な取引形態となっている為、気楽に投資参加が可能です。
とはいえ全てを自動で任せるのは心配だという方もいるかと思いますが、定期的にチェックも告知してくれるシステムとなっていますので、安心して投資を任せられます。


もちろん少額投資の定番である取引手数料の特典もあり、最大50%の割引となっていますので、無駄な損失を負担することもありません。

プレミアム積立は少額の累積投資には、もってこいの株式投資サービスだと言えるでしょう。

プレミアム積立の具体的なメリットと注意点

カブドットコム証券の「プレミアム積立」は、サービスとしては非常に優秀なサービスであることが良く分かりましたが、実際にどの程度の利回りを期待出来るのでしょうか。


実際の運営で得られるリターンと運営上の注意点を、具体的なポイントに着目していきます。


まず利回りについてですが、プレミアム積立で利用可能な銘柄の中には、利回りが最大で 20%を超えるものも存在します。

(カブドットコム証券公式ページより引用)


この利回りで行くと、実際に月1万円の投資を継続すると年間12万円の投資となりますので、利益だけでも24,000円が手に入る計算となります。
銀行で定期預金を積み立てることを考えれば非常に利回りの良い投資です。


しかしプレミアム積立にもデメリットが存在します。 それは少額投資では切っても切れない関係、つまり取引手数料です。
少額投資の場合には累積型であるかどうかに関係なく、注意するべきなのがこの手数料です


最悪の場合、取引手数料で投資の元本が目減りし、利益どころではない事態も考えられますので、プレミアム積立の場合も下記のポイントを押さえておかなければなりません。



【プレミアム積立で守るべきルール】
1.毎月の投資金額は最低でも1万円以上は確保すること
2.利回りの良い銘柄判断に力を入れ、手堅く投資を実施すること



以上が重要なポイントとなります。
但しカブドットコム証券のプレミアム積立サービスは取扱い手数料が最大50%割引となります


これは取引回数が多くなるほど手数料が割引となる特典です。
1回目で100円、2回目で90円、3回目で80円となっていき、6回目以降は継続して50円となります。



つまり累積投資であれば、ほぼ50円の必要手数料と考えて良いので非常に安心した取引が可能であると言える訳です。

プレミアム積立を積極的に活用しよう

プレミアム積立は積極的な投資方法ではありません。
従って短期に大きな利益を目的とする方には向かない投資法だと言えます。


また少額投資に向くとは言え、しっかりと利益を生み出すのであれば、ある程度以上の投資金額を担保しなければ手数料負けしてしまう投資法だとも言えます。


しかし、一定の金額を継続的に投資できるのであれば、これほどリスクが低く、高い利回りを期待出来る投資も他にはないでしょう。 銀行の定期預金と比較すればそのメリットは確実に高いです。



給与の一部を将来の積み立てに回したいという方や、利回りを考えた投資先を探しているという方であれば、カブドットコム証券のプレミアム積立は非常に有望な投資手法だと言えます

独自の手数料体系で非常に低コストな取引ができ、
デイトレードのような短期売買に適している所が大きな特徴です。
独自開発の株式売買システムは安定した素早い約定で利用者から高い評価をされています。

またカブドットコムのプチ株(ミニ株)は数千円単位での取引も可能なので少額から取引を始めたい方にもおすすめです。

手数料
(1注文)
手数料
(1日定額)
信用取引 IPO
- 300円〜
日経225ミニ ミニ株 投資信託 特記事項
プレミアム積立

一緒に読みたい記事

当サイト一押しの証券会社

demo

DMM 株
20万円以上の取引なら手数料が最安!取引額が大きい方におすすめで、2019年からIPOの取り扱いもスタートした証券会社です。

詳細はこちら

demo

SBI証券
国内株式個人取引シェアNo.1の大人気ネット証券会社!非常に安い手数料と投資商品の豊富さが魅力的です。

詳細はこちら

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

ウェルスナビ
全自動の資産運用がスマホだけで完結できるロボアドバイザー。目標を決めるだけであとは金融アルゴリズムが運用してくれる!

詳細はこちら