カブドットコム証券

demo

  • 初心者向け
  • スピード開設
  • 小額取引
  • 副業FX向け

信頼できる三菱UFJフィナンシャル・グループの証券会社

独自の手数料体系で非常に低コストな取引ができ、
デイトレードのような短期売買に適している所が大きな特徴です。

独自開発の株式売買システムは安定した素早い約定で利用者から高い評価をされています。

またカブドットコムのプチ株(ミニ株)は数千円単位での取引も可能
なので少額から取引を始めたい方にもおすすめの会社です。

詳細はこちら

カブドットコム証券の特徴

特徴@ 業界最安値水準の取引手数料

50万円以下の取引手数料がお得

50万円の取引なら手数料はわずか250円です。

手数料が安いことは利益が増えることに直結するので、手数料は低いほど良い口座といえるでしょう。

 

約定代金
(1件当たり)
手数料(税抜)
10万円 90円
20万円 180円
30万円 250円
50万円 250円
100万円 990円

 

さらに条件を満たすと手数料の割引を受けることができます。

だれでも満たせる条件もあるので確認してみましょう。

 

NISA割 株主優待 シニア割引
最大5%
カブドットコム証券でのNISA利用期間に応じて割引
最大15%
カブドットコム証券の株式の保有株数と保有期間に応じて割引
最大4%
年齢に応じて割引
女子割 auで株式割 株主推進割引
1%
女性なら誰でも割引
1%
auユーザーでauIDを登録すると割引
最大50%
三菱UFJフィナンシャル・グループの株式の買付手数料を割引

 

NISA割はNISA口座を開設すればだれでも対象となるため、簡単に条件を満たすことができます。

また、株主優待ではカブドットコム証券の株式を保有すると割引を受けることができるので、投資の一環として余裕があれば保有しておきましょう。

特徴A 1株から取引できる「プチ株」

 

プチ株の2つの魅力

1株から購入できるので少額からでも始めやすい

例えばトヨタ自動車の株を購入するには約65万円(100株)必要ですが、プチ株(1株)で購入すれば6,500円で購入することができます。

 

最低48円。約定代金の0.5%手数料で取引可能

カブドットコム証券はミニ株が約定代金の0.5%の手数料で取引ができます。

最低手数料は48円です。ミニ株でも十分に低コストで取引をすることができます。

約定代金
(1件当たり)
手数料(税抜)
9,000円 48円
20,000円 100円
30,000円 150円

特徴B IPOは平等抽選

IPOとは?

IPOとは新規公開株の事です。

IPO(新規公開株)は大きな利益を高い確率で得ることができます。

そのため限られた株数に購入申し込みが殺到するので抽選で当選した人のみ購入することができます。

 

カブドットコム証券のIPOの3つの魅力

IPOの抽選は一人一票。資金による当選確率の違いはない

完全平等抽選のため、資金量にかかわらず一人一票の抽選権になります。

そのため、資金が少ない小口の投資家でも当選するチャンスが大きくなっています。

 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の時はチャンス

IPOの主幹事とは、企業が上場する際、支援をする証券会社のことを言います。

主幹事は公開株数の8割程度を扱うので、IPO主幹事の口座で申し込むとIPOの当選確率が上がります。

 

カブドットコム証券の親会社である三菱UFJモルガン・スタンレー証券がIPOの主幹事を務めた場合、多くのIPO株がカブドットコム証券へ流れるためカブドットコム証券が主幹事でなくても当選確率が高くなります。

 

取扱銘柄数は年々増加

カブドットコム証券の2018年のIPO取扱件数は24件でした。

 

取扱数は年々増加しているため、今後の取扱い数にも期待できるでしょう。

特徴C 500円からできる。投資信託の「プレミアム積立」

 

投資信託とは?

投資信託を買うことでファンドに資金を運用してもらうことができます。

運用した結果、利益から分配金を受け取ることができます。(分配金を出さずに再投資する場合もある)


プレミアム積立の2つの魅力

投資信託を毎月500円から始めることができる

カブドットコム証券のプレミアム積立では毎月500円の少額から積み立てを行うことができます。

少額から始めることができるので自分に合わせた投資金額で無理なく始めることができます。

 

自動積立が可能

銀行預金やカブドットコム証券の預かり金から毎月自動で引き落とし積立を行うことができます。

手動で積み立てる必要がないので手間を省くことができ、積立を忘れることもなくなります。

特徴D 手数料無料の「フリーETF」

 

ETFとは?

ETFとは投資信託の一種です。投資信託が市場へ上場したものがETFなので、だれでも自由に売買することができます。

 

また、ETFは投資信託と同様に運用して発生した利益から配当金を受け取ることができます。

 

さらに信託報酬(ファンドへ支払う手数料)が投資信託よりも低いため、低コストで運用をすることができます。

フリーETFの3つの魅力

信託報酬が低い

フリーETFで取り扱っているETFは8銘柄です。

これらはカブドットコム証券が個人投資家にとってリスクが高くないかを総合的に判断したものなので比較的安心して取引ができる銘柄といえます。

 

さらに信託報酬を抑えた銘柄を厳選しているので低コストで取引できる銘柄でもあります。

 

売買手数料が常時無料

ETFは信託報酬が低いので、もともと低コストですが、フリーETFはさらに売買手数料も無料となっています。

フリーETFはとにかく低コストで取引をしたいという方に向いています。

 

ETFの自動売買が可能

あらかじめ注文を出しておくことで自動的にETFを購入、売却することができます。

 

頻繁に取引ができない方など、時間がない場合自動売買を使うことで取引の機会を逃すことなくつかむことができます。

注文手数料

手数料(取引ごと)
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで
100万円まで
90円 180円 250円 250円 990円
手数料(1日定額)
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで
100万円まで
なし なし なし なし なし

外国株式

米国株 中国株 韓国株 ロシア株 ベトナム株
- - - - -
インドネシア株 シンガポール株式 タイ株式 マレーシア株式 海外ETF
- - - - -

対応デバイス

iPhone Android iPad Androidタブレット AppleWatch
-

対応キャリア

Docomo au Softbank

会社概要

会社名 カブドットコム証券株式会社
所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F
資本金 71.96億円 (資本準備金 119.13億円)
設立 1999年(平成11年)11月19日
電話番号 0120-390-390(サポートセンター)
金融先物登録業者 関東財務局長(金商)第61号/関東財務局長(銀代)第8号
上場 カブドットコム証券(東証1部・8703)

知っとくポイント

カブドットコム証券を選ぶ理由

独自開発の株式売買システムの素早い約定で、低コストかつ安定した取引ができる所が魅力です。

口座開設はこちら

当サイト一押しのFX会社

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

LINE証券
LINEアプリを使って数百円から投資ができる!手軽さが魅力の証券会社です!

詳細はこちら

demo

楽天証券
楽天ポイントで積立投資できる!トレードツールが人気! 楽天カードや楽天市場、楽天銀行を利用している方に、おすすめです。

詳細はこちら

demo

SBIネオモバイル証券
Tポイントで投資ができる。SBIネオモバイル証券 月額200円で株が取引し放題!

詳細はこちら

目的別で証券会社を選ぶ

証券会社一覧

当サイト 編集責任者

志田 愛仁 (しだ あいに)

志田愛仁

株の仕組みや基本的な知識、そして取引に使う口座の選び方など、悩んでいる方が選びやすくなるような情報をお伝えしていきます。

紹介ページはこちら