このコラムの要点を10秒で確認!

@ JT株は他の銘柄と比較しても配当が高い
A 100株以上を1年以上保有すると食品を優待として受け取ることができる
B JT株は1株単位、約2,300円で購入することができる
C SBI証券、LINE証券なら手数料無料で売買することができお得

JT株は多くの個人投資家に選ばれている銘柄

JT(日本たばこ産業)の情報
1株の価格 一株当たりの配当(利回り)
2,363円 140円(5.92%)
優待 権利確定月
食品2,500円相当 6月、12月

JT株は配当が高く食品の優待も受け取ることができるため、個人投資家に支持されている銘柄です。

このコラムではJT株の魅力をお伝えしつつ手数料無料で購入する方法も紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

JT株を低手数料で購入できる証券会社
1株単位の売買
1株単位の取引手数料

0.55%

0.2%〜
100株単位の取引手数料

100万円まで無料

55円〜1,070円
口座開設キャンペーン

JTの配当は?過去の実績と今後の予想

1株当たりの配当
2022年度(予想) 140円
2021年度 140円
2020年度 154円
2019年度 154円
2018年度 150円
2017年度 140円

他社と比較し非常に高い配当を実施

銘柄 株価 1年間の配当(利回り) 100株保有時の優待
日本たばこ産業(2914) 2,363円 140円(5.92%) 食品2,500円相当
ENEOS HD(5020) 454円 22円(4.84%) なし
日本郵政(6178) 980円 50円(5.10%) なし
三井住友FG(8316) 4,274円 210円(4.91%) なし
オートバックスセブン(9832) 1,399円 60円(4.28%) ギフトカード2,000円分

JTは他の高配当銘柄と比較しても頭一つ抜けている高配当を実現しています。

過去から配当も安定しており、「今年だけ配当が高い」というわけではありません。

JTの優待は?

優待としてJTの食品を受け取ることができる

対象の株主はお米等のJTが販売している食品を受け取ることができます。

持っている株数に応じて優待のランクが変わる

保有株数 優待内容
〜99株 優待無し
100株〜199株 食品2,500円相当
200株〜999株 食品4,500円相当
1000株〜1999株 食品7,000円相当
2000株〜 食品13,500円相当

JT株の保有数に応じて優待の内容が変わります。

優待が欲しい方はまずは最低ラインの100株の保有を目指しましょう。

100株以上を1年以上保有した株主が対象

保有して1年未満の株主は株主優待の対象外なので注意が必要です。

実際にJT株を保有した結果

投資素人の私が実際に1年程度かけてJT株を購入した結果をお伝えします。

JT株を購入した結果

@ 数千円の配当を受け取ることができた
A 約3万円の値上がり益が発生した
B 今後、年1万円以上の配当が手に入る
C 毎年2,500円分の食品が優待として受け取れる

1株単位で購入しコツコツ積立

日本株は基本的に100株単位で取引が行われます。
現在JTは1株=約2,300円ですので、取引するためには約23万円の資金が必要です。

しかし証券口座によっては1株単位(約2,300円)で取引することができ、少額で積立を行うことができます。
1株単位で取引できるお勧めの口座はLINE証券があります。

2021年9月に配当金を獲得

JT株を、6月末か12月末時点で保有していれば配当を受け取ることができます。

私は2021年6月末時点で76株保有していたので、その分の配当を9月に受け取ることができました。

2022年3月には101株分の優待を受け取れる予定

2022年現在、JT株は1株につき年140円の配当を受け取ることができます。
101株保有しているため、【101株×140円=14,140円】の配当を毎年受け取ることができます。

これだけの配当があれば、少し高い外食を楽しむこともできますし、配当を再投資してさらに資産を増やすこともできます。

コツコツと積み立てることで、不労所得を手に入れることができました。

2022年12月に株主優待も受け取れる予定

2021年12月末時点で100株以上を保有していたため、1年後の2022年12月には優待も受け取れる予定です。

少しですが家計の足しにすることができ、侮れない特典です。

JT株はどの証券口座で買うとお得?

SBI証券ならJT株を手数料無料で売買できる

1日100万円までの取引手数料が無料

SBI証券は業界でも最低水準の手数料です。

1日で100万円以上売買することは稀かと思いますので、ほとんどの場面で手数料を掛けずに取引を行うことができます。

NISA口座を利用すれば非課税で運用できる

NISA口座は年120万円までの投資なら非課税で運用できる口座です。もちろん、JT株も対象になります。

NISA口座は1人1口座しか持てません。まだ持っていない方はNISA口座の開設も検討してみてください。

1株単位でも取引できるがLINE証券より手数料が高い

SBI証券もLINE証券と同様に1株単位での売買ができます。

しかし、手数料は0.55%とLINE証券よりも高いためお勧めはできません。

LINE証券ならJT株を1株単位で積立できる

通常の100分の1の資金で取引できる

LINE証券は通常の100分の1。1株単位(約2,300円から)でJT株の取引ができます。

少しづつ積立を行い100株以上を目指すことができます。

1株でも配当はしっかりと受け取ることができるので、1株単位で購入したことでもらい損ねることはありません。

手数料はわずか0.2%

LINE証券の1株単位の売買手数料は銘柄により4つに分けられています。
時価総額ベースで88%の銘柄が最も手数料が低い「グループA」に属しており、1株単位の取引でもわずか0.2%の手数料です。

LINE証券より

定期的に手数料が無料になるイベントを行っている

2021年12月と2022年1月は毎週水曜日の12時30分〜14時50分まで大部分の銘柄が手数料無料になっています。

このイベントを狙って売買を行えば、手数料は完全無料で取引を行うことができます。

SBI証券 or LINE証券でJT株を購入しよう

JT株を低手数料で購入できる証券会社
1株単位の売買
1株単位の取引手数料

0.55%

0.2%〜
100株単位の取引手数料

100万円まで無料

55円〜1,070円
口座開設キャンペーン

口座開設数最多の大人気ネット証券会社。
人気のIPOを約65社と多数取り扱っているところも◎ また夜間取引が可能という点も初心者から上級者まで幅広い方に支持される理由のひとつ!

さらに、独自のサービスとして 銘柄条件検索機能は初心者には助かる機能です。まさに死角のない証券口座です!

手数料
(1注文)
手数料
(1日定額)
信用取引 IPO
90円〜 0円〜
日経225ミニ ミニ株 投資信託 特記事項
夜間取引可

一緒に読みたい記事

当サイト一押しの証券会社

demo

DMM 株
20万円以上の取引なら手数料が最安!取引額が大きい方におすすめで、2019年からIPOの取り扱いもスタートした証券会社です。

詳細はこちら

demo

SBI証券
国内株式個人取引シェアNo.1の大人気ネット証券会社!非常に安い手数料と投資商品の豊富さが魅力的です。

詳細はこちら

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

ウェルスナビ
全自動の資産運用がスマホだけで完結できるロボアドバイザー。目標を決めるだけであとは金融アルゴリズムが運用してくれる!

詳細はこちら