証券口座を2つ一緒に申し込むことで失敗を3倍減らす裏ワザ

株式投資で複数口座をもつことのメリット

株式投資では、1つの口座を利用するのが一般的です。
特に初心者の方であれば、まずは1つの口座開設で運用をしていく方がほとんどだと思います。


しかし、株式投資をしている人の半数以上は複数の口座を持ちながら取引していると言われています。


1つの口座開設でも十分そうなのに、何故複数の口座開設を行ない、株式投資をする方がいるのでしょうか。


実はこれには根拠があります。


1つの口座での取引でも十分取引を行うことは出来るのですが、株式取引において口座が複数ある場合、取引における勝率を高めることができます


また同時に資金の損失リスクを低減できるというメリットもあります。

株式投資初心者に人気の口座の組み合わせ



株式投資だけにある複数口座運営の大きなメリット

複数口座の運営メリットは何も株式投資だけではありません。


外国為替のFX取引においてもこのメリットは通用しますので、重宝すべき投資運営方法だと言えます。 しかしながら口座の複数運営で圧倒的に大きなメリットとなる要素が株式投資にはあります。


それが新規公開株(IPO)です。


IPOは100%とは言えませんが、ほぼ公開直後に値上がりする株式であることは、株式取引の経験のない方でも知っていることでしょう。


つまりIPOは株式取引における「当たりくじ」の様なものなのです。



ところがこのIPOは誰もが購入することができる株式ではありません。
事前に発行される株式の数は決まっている為、抽選で当選した方にしかその株式は購入出来ないのです。


これは逆に言えば、取引利用者の資本の大小に関わらず、平等に与えられるチャンスなのです。


ところがこのチャンスも1つの方法を活用すればそのチャンスを広げることが可能です。
それが複数口座を持つ事なのです。


IPOの購入権利口座毎に与えられるものである為、
口座数の多い方はそれだけ有利であるということになります。

具体的な株式投資の有効な組み合わせ

では実際に株式投資の口座開設を複数所有することのメリットだけではなく、取引実践の上でよりメリットの大きい、効率的な口座のパターンを確認していきましょう。

おススメしたい対象の方 組み合わせタイプ 具体的な証券会社事例
初心者 IPO×少額取引  
  
資金が少ない方 ミニ株orプチ株×積立
  
利益重視の方 IPO×デイトレード
  


まず高い勝率を考えた場合、IPOの取扱い数が多く、抽選で当たりやすい口座を2つ以上持つことが重要です。


抽選に外れれば外れる程次回以降の抽選確率が上がる"IPOチャレンジポイント"を導入している【SBI証券】は、IPO投資を考えるなら外せない存在でしょう。



初心者はスキルの向上が投資結果に直結する株式投資の世界では、序盤はリスクの低い投資スタイルを守ることが重要です。



スキルが上がってくればSBI証券に重点を移して取引を行い、【マネックス証券】はサブ的に堅実な取引を行う口座として運営するのが効率的です。



次に株式投資で資金の少ない方や、様々な銘柄を試して見たい方なら「ミニ株」を運営してみるのも有効な手段だと言えます。

ミニ株とは

通常の株取引は、1,000株/口、100株/口などの最低単位である単元株数が決まっています。 安くて数万円、高いものは数十万円が最低でも必要なため資金が少なければ始めることができません。
でもミニ株は、1株単位から取引できるので数百円から始めることができます。





【SBI証券】はミニ株手数料が50円〜とかなりお得に取引できます。
ミニ株は手数料が高い所が多くネックになりやすいですが、【SBI証券】なら安心して利用できます。


従って積立投資を並行運営することが望ましいのですが、【カブドットコム証券】であれば毎月500円の少額からでも開始できる「プレミアム積立」など資金の少ない方にはメリットの大きなサービスがありますので、組み合わせて運営しましょう。


プレミアム積立とは

毎月500円以上の少額から手軽に積み立ててできます。
預金感覚で手軽にはじめられると人気です。


それぞれの投資スタイルに合わせて、上記の様にメリットをしっかりと考えて複数口座開設を実践してみましょう。

長い目でみた証券会社のベストな組み合わせとは?

実は【SBI証券】はIPO以外にもミニ株など初心者向けの投資サービスが充実しています。


国内での最大口座開設数を見ても非常に安定性が高く人気のある証券会社で、特に株式投資の初心者には相性の良い会社だと言えます。


この【SBI証券】を軸にして、
やはり投資序盤は少額でも確実に利益を狙える【マネックス証券】を合わせて運営するのが、当サイトが最もおススメする投資会社の組み合わせです。

口座開設数最多の大人気ネット証券会社。
人気のIPOを約65社と多数取り扱っているところも◎ また夜間取引が可能という点も初心者から上級者まで幅広い方に支持される理由のひとつ!

さらに、独自のサービスとして 銘柄条件検索機能は初心者には助かる機能です。まさに死角のない証券口座です!

手数料
(1注文)
手数料
(1日定額)
信用取引 IPO
139円〜 96円〜
日経225ミニ ミニ株 投資信託 特記事項
夜間取引可

一緒に読みたい記事

当サイト一押しの証券会社

demo

DMM 株
20万円以上の取引なら手数料が最安!取引額が大きい方におすすめで、2019年からIPOの取り扱いもスタートした証券会社です。

詳細はこちら

demo

SBI証券
国内株式個人取引シェアNo.1の大人気ネット証券会社!非常に安い手数料と投資商品の豊富さが魅力的です。

詳細はこちら

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

ウェルスナビ
全自動の資産運用がスマホだけで完結できるロボアドバイザー。目標を決めるだけであとは金融アルゴリズムが運用してくれる!

詳細はこちら