「貯金」と「つみたてNISA」儲かるのはどっち? 毎月たった3万円のつみたてが20年後にその差は500万円に

「貯金」と「つみたてNISA」の違い

当たり前だと思ってても意外と知らない貯金について改めておさらい!

まず、資産を増やすためにできることと考えると「貯金」が考えられます。
貯金の中でも特に多いのが銀行に預ける預金で、元本が保障されていることが一番のメリットです。また、預け先金融機関が倒産しても、預金保険制度により元本1,000万円とその利子まで保護されています。

                                                              
つみたてが出来る貯金方法
特徴
メリット
デメリット
普通預金
流動性が高くいつでも引き出せる
コンビニなどで気軽に入出金できる
金利が低い
タンス預金
自宅で保管すること
ATMでおろさなくてもすぐ使える
盗難・紛失・火災などのリスクがある
定期預金
一定期間で金額を決めて預金する
普通預金よりも金利が高い
中途解約すると普通預金の金利が適用される
外貨預金
ドルなどの外貨で預金する
日本円より金利が高い
為替手数料がかかる
為替リスクがある

預金にも、主に4種類ありますが、将来のためにお金を貯めるなら、毎月一定金額を預金する定期預金がおすすめです。普通預金やタンス預金だと使いやすい反面、 将来のための資産が貯まりにくくなりますが、一定金額は必ず定期預金に回して使わないと決めておくと貯めやすいでしょう。

会社員や公務員なら、「財形貯蓄制度」を使った先取り貯金がおすすめです。毎月一定金額を預金することは定期預金と同じです。しかし、定期預金は引き落とし普通預金にお金がないと定期預金へ預金されませんが、 財形貯蓄は給与から先に天引きされるため、使ってしまう心配はありません。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは、金融庁の指定する投資信託に積み立てによる投資から得られる分配金や譲渡益が非課税になる制度です。つみたてNISAを取り扱う金融機関につみたてNISA専用口座をつくり、その口座で買付する投資信託から出る利益は全て非課税となります。
投資対象は、金融庁指定の買付手数料無料で保有期間中にかかる信託報酬が低い長期資産形成に適した投資信託のみのため、初心者の方でも安心して資金を預けられます。

つみたてNISA概要
利用できる方 日本在住の20歳以上の方
非課税対象 一定の投資信託から得られる分配金と譲渡益
口座開設数 1人1口座
非課税投資枠 毎年40万円が上限
非課税期間 最長20年間
投資可能期間 2018年~2037年

SBI証券のつみたてNISAはポイントが貯まる!

@国内株式手数料の1.1%をポイントバック
A投資信託の保有残高に合わせてTポイントが貰える
BTポイントを使って投資信託の購入が可能
C街の実店舗でポイントが使える

■つみたてNISA注意点

一定期間で積み立てすること

・株式は非対象

つみたてNISAは、投資信託・一部ETFが対象であるため、株式やETF、REITなどに投資したい場合は、もう一つの非課税制度(一般)NISAを選択しましょう。

・非課税投資枠が40万円

非課税投資枠の40万円を超えるときは、(一般)NISAが上限120万円まで投資可能となっているため、そちらを選択しましょう。

つみたてNISAにおすすめ口座比較


積立NISA
対応商品数
手数料無料の
投資信託本数
最低積立金額
ポイント投資
 
172本 161本 0本
2,653本 1,350本 0本
100円〜 100円〜 -

Tポイント
利用可能

特定銘柄にのみ
利用可能

※2021年1月18日現在

SBI証券の特徴

@ つみたてNISA積立対応本数が最多トップクラス!
A Tポイントで投資可能!ポイントも貯まる!
B 取り扱っている投資信託の運用費用は最安水準
C ノーロード(手数料無料)投信本数が業界トップ水準
D 口座開設手続きが簡単(約5分)
E 外国株も充実。9か国もの株式に投資可能
F 当選すれば平均「193,482円」の利益が発生したIPOの取り扱いは業界最多



つみたてることは同じ、違いは?

「貯金」「つみたてNISA」の違いは、ずばり「元本保障があるかどうか」と「利回り」、「税金」です。

貯金は元本が保障されており、いつ引き出しても元本が割れることはありませんが、定期預金の利回りは0.01%(参考:三菱UFJ銀行『スーパー定期10年』)と非常に低くなっています。

一方、つみたてNISAが投資対象とする投資信託は、毎営業日価格が変動するため、運用成果やその時々により元本が割れてしまう可能性がありますが、国内株式で運用する投資信託の平均利回りは20年で3~4%と運用益を得られる可能性が期待できます。

さらに、税金面では、定期預金が利息に20.315%課税されるのに対して、つみたてNISAなら分配金と売却益が20年間非課税となります。

「貯金」と「つみたてNISA」の違い
貯金
つみたてNISA
元本保障
×
利回り
×
課税
20.315%
20年間非課税

貯金の4つのメリット・デメリット

貯金のメリット

・元本が割れない

貯金は元本が保障されているため、いつ引き出しても元本が変動することはありません。

・いつでも使える

入り用になればいつでも引き出せるため、安心です。

貯金のデメリット

・ついつい使ってしまう

いつでも気軽に引き出せるので使ってしまう傾向にあります。

・金利が低く、ほとんど増えない

日本の家計金融資産(約1,700兆円)の52%(約900兆円)が現預金となっています。
米英と比較して株式・投信等の割合が低いため、運用による増加が見込めず、家計金融資産の伸びが低いのが特徴です。

米国では、投資に対する税制優遇などの対策により、株式・投資信託を含めたバランスのとれた資産配分がなされているため、老後までに金融資産が運用益により大きく増加している傾向が見られます。

若いときには実感がないかもしれませんが、預貯金にずっと置いている人は、40代50代になってくると、コツコツ運用している人と比べて大きく資産の伸びが異なってくる可能性があります。

(画像引用)金融庁「人生100年時代における資産形成」
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/market_wg/siryou/20190412/03.pdf

つみたてNISAの5つの魅力

1. 運用益が非課税

貯金はもちろん、通常投資信託に投資すると利益に対して、20.315%課税されます。
ところが、つみたてNISAで投資すれば、投資信託の運用による分配金や売却益の利益が非課税になります。
具体的には、投資信託を平均買付単価1万円で100万円分買付し、売却時に120万円で売却したとします。利益は20万円となります。

・課税された場合

200,000円×20.315%=40,630円が源泉徴収され、売却代金は1,159,370円となります。

・つみたてNISA口座での投資の場合

課税されないため、売却代金は1,200,000円そのまま受け取ることができます。

2. 少額から投資可能

ネット専業証券ならほとんどの会社が100円以上1円単位と少額から買付可能なため、気軽に投資を始めることができます。さらに、SBI証券ならつみたてNISA口座でのTポイントからの自動充当が可能です。
Tポイントは、ファミリーマートなどの全国約100万か所のお店貯められるポイントで、そのポイントから非課税で投資できます。

人気ネット証券2社のつみたてNISA比較
つみたてNISA取扱銘柄数
(2020年2月)
172銘柄 161銘柄
つみたてNISA購入時ポイント還元

0%

0%
投信保有時ポイント還元
(年)

0.1%

0.1%

3. ドルコスト平均法が活用できる

投資信託は日々基準価額が変動します。もちろん、安い基準価額で買付するのが良いのですが、中々タイミングを掴むのは難しいといえます。そんなときには、買付単価を下げる効果のあるドルコスト平均法を活用することが重要です。
ドルコスト平均法は、毎月などの一定期間で一定金額買付することで、基準価額が下がったときにはたくさんの口数を買い、基準価額が上がったときには口数を少なく買うことで、買付単価が下がります。そして、長期で積立することでその効果は高くなります。

4. 少額から分散投資によるリスク低減ができ、預金金利を大きく上回る利回り

例えば、株式で運用されているつみたてNISA対象の投資信託『ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス)』は、SBI証券で100円から買付できますが、運用資産に占める国内株式1銘柄の割合が1~2%程度で、かつ市場動向に応じて現金の比率を上げたりするものです。
まず、株式は単元株制度といって、100株単位でしか買付できないため、1銘柄20 ~30万円程度します。自分で2%ずつ50銘柄に分散投資しようとすると1,000万円かかってしまいますが、投資信託なら100円から分散投資できてしまうんです。

さらに、株式の銘柄だけの分散だけでなく、資産を分散してくれる投資信託もあります。
例えば、こちらもつみたてNISA対象の『eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)』は、国内株式・国内債券・先進国株式・先進国債券・新興国株式・新興国債券・国内リート・先進国リートの8資産に分散投資してくれ、SBI証券で100円から投資可能です。

投資信託で分散投資することで、何かの銘柄や資産が下がってしまっても、他の銘柄や資産が補完してくれるので、リスク低減につながります。

リスク低減しながら投資し、利回りも預金金利を大きく上回ります。

投資信託平均利回り(20年)
平均利回り
国内株式
3~4%
全世界株式
5~6%
先進国株式
5~6%
新興国株式
8~9%

5. 金融庁が指定する買付手数料無料で信託報酬の低い長期資産形成に適した投資信託のみ

つみたてNISAで買付できるのは、金融庁指定の条件に合った投資信託です。投資による運用で資産形成するためには、長期でコストの低い運用商品に投資し続けることが良いとされています。

つみたてNISA対象の投資信託の条件は以下の通りです。

・買付手数料が無料

・信託期間が無期限または20年以上の長期で投資し続けることが可能なもの

・デリバティブ取引による運用がされていないこと
長期運用で資産形成がしやすい投資信託のみが対象のため、初心者の方でも安心して選ぶことができます。

「貯金」と「つみたてNISA」のお金の増え方をシミュレーション!

「貯金」「つみたてNISA」で20年後には運用による大きな違いが出てくると考えられます。
では、具体的にどのくらい違ってくるのか、検証してみましょう。

           
毎月4万円のつみたて
預金方法
(利回り)
5年後
10年後
20年後
たんす預金
(0%)
180万円
360万円
720万円
普通預金
(0.001%)
180万44円
360万179円
720万717円
定期預金
(0.01%)
180万443円
360万1,786円
720万7,175円
つみたてNISA
(3%)
約193万円
約419万円
約982万円
つみたてNISA
(5%)
約204万円
約464万円
約1,222万円

「つみたてNISA」は、20年後には「貯金」より500万円も運用益が違ってきます。これは、20年でコツコツ投資を始めた方と、つみたてNISAを知らずに貯金にほったらかしにしておくのとの大きな違いといえます。 ただし、投資信託は元本保障されていないため、長期でコツコツ時間分散しながら運用するのが、利回りを上げるコツです。

つみたてNISAでも特におすすめはSBI証券!

                                                
証券会社比較
つみたてNISA銘柄数
最低積立金額
積立シミュレーション
172本
100円
161本
100円
0本
-
-
151本
100円
ゆうちょ銀行
8本
100円
×
イオン銀行
20本
1,000円
野村證券
6本
1,000円

豊富な商品ラインアップ

SBI証券は、つみたてNISA対象の投信取扱銘柄数が172本と豊富なラインアップとなっています。そして、投信積立時のポイントサービスが充実しているのが大きな魅力です。

つみたてNISAでポイント投資

SBI証券なら、つみたてNISA口座で、実店舗で貯まる『Tポイント』によるポイント投資ができます。
Tポイントは、ツタヤ、ファミリーマート、薬局やスーパーなど全国約100万か所で貯めたり使ったりすることができます。

逆に、SBI証券で貯まったポイントをTポイントが使える実店舗で使用することもできます。

■Tポイント使用用途

・ポイント投資(投信通常購入、投信積立時自動充当)

・街中のTポイントが使用できるお店で使用

さらに、SBI証券投資信託を持っているだけでポイントが貯まる仕組みとなっています。

■ポイント付与サービス

・投信保有残高に対して年0.1%

SBI証券での積立方法を「三井住友カード」に設定すると、積立額の0.5%をポイント還元(2021年2月から)

つみたてNISAでもこのポイント制度が利用でき、

獲得したVポイントはTポイントをはじめ各社のポイントやマイル、景品に交換することができます。Tポイントに交換することで、再び投資信託へ投資することもできます。

積み立てシミュレーションで将来設計できる!

「つみたてNISAを始めてみよう!」と思っても、いくら積み立てたらいいのだろうと考えてしまいますが、そんなときはSBI証券『つみたてNISAシミュレーション』を活用しましょう。口座開設しなくても利用できます。

目標金額を決めてから毎月の積立金額を知るには、【目標金額達成のための毎月積立額を計算する】のタブを選択して、最終積立金額・積立期間・リターンを入力しましょう。

1.最終積立金額を決める

貯めておきたい資金には、住宅資金・教育費・老後資金などが考えられます。住宅資金についてはどのくらいの頭金を貯めておきたいか、教育費は概算でも良いので私立・公立で学費がどのくらいかかるのか見積もりします。

■住宅ローン頭金平均

平均1,214万円(そのうち200万円未満は3割)
住宅価格に占める頭金比率平均20.5%
(参考)リクルート住まいカンパニー
2017年新築マンション契約者動向調査(首都圏)

■教育費

   
公立
私立
小学校
(学校外活動費含む)
193.2万円
916.8万円
中学校
(学校外活動費含む)
143.4万円
398.1万円
高校
(学校外活動費含む)
135.3万円
312万円
大学
251.2万円
(4年・自宅)
470.8万円
(4年・下宿)
408万円
(4年・自宅)
691.2万円
(4年・下宿)

(参考)2019年6月12日 日経スタイル

SBI証券では「学費」「マイホーム」など項目を選ぶだけで目安の金額を貯めるためのつみたてNISAのシミュレーションを行えます。
項目を選択したときに一般的な金額でシミュレーションされますが、細かい調整も行うことができます。目標を達成するためにどのくらい積立を行えばよいか知りたいときに参考になります。

・運用期間

長期で積立することで、運用成績も良好になるため、できるだけ20年など長期間で設定しましょう。

・毎月の積立額

画像の赤い部分の「目標」が100%以上になるように設定しましょう。

・期待リターン

海外債券(先進国)2%、国内株式3%、海外株式5%を目安にしましょう。(実際の利回りは変動します。)

この3つを入力するだけで、簡単に毎月の積立額やが分かります。

毎月の積立金額が決まったら、つみたてNISA口座を開設してコツコツ投資を始めてみましょう。SBI証券なら、近くのお店でポイントが貯まるので、自分の現金を使わずに投資も可能です。

投資信託への投資でポイントを貯めるには、三井住友カードで決済すればOKです。

口座開設数最多の大人気ネット証券会社。
人気のIPOを約85社と多数取り扱っているところも◎ また夜間取引が可能という点も初心者から上級者まで幅広い方に支持される理由のひとつ!

さらに、独自のサービスとして 銘柄条件検索機能は初心者には助かる機能です。まさに死角のない証券口座です!

手数料
(1注文)
手数料
(1日定額)
信用取引 IPO
99円〜 0円〜
日経225ミニ ミニ株 投資信託 特記事項
夜間取引可

一緒に読みたい記事

当サイト一押しの証券会社

demo

DMM 株
20万円以上の取引なら手数料が最安!取引額が大きい方におすすめで、2019年からIPOの取り扱いもスタートした証券会社です。

詳細はこちら

demo

SBI証券
国内株式個人取引シェアNo.1の大人気ネット証券会社!非常に安い手数料と投資商品の豊富さが魅力的です。

詳細はこちら

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

ウェルスナビ
全自動の資産運用がスマホだけで完結できるロボアドバイザー。目標を決めるだけであとは金融アルゴリズムが運用してくれる!

詳細はこちら