2020年オリコン顧客満足度調査 ネット証券第1位という評価を受けた岡三オンライン証券。 名前は聞いたことあるけれど、どんな特長を持った証券会社なのかをまだ知らない方に、岡三オンライン証券の魅力を直接聞いてきました!

岡三オンライン証券が利用者から高評価を受けている3つのこと

― はじめに岡三オンライン証券の特長を教えてください。

城平氏:岡三オンライン証券には3つの特長があると考えています。1つ目は2019年「みんなの株式」ネット証券ランキング取引ツール1位に選ばれるなど外部から高く評価される取引ツールです。

画像元https://www.okasan-online.co.jp/tradetools/stock/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.okasan-online.co.jp%2F

初心者の方からデイトレーダーのような上級者の方まで、すべてのお客さまにご利用いただけるようにプロのディーラーの声やアンケート結果を反映し、 日々進化している【岡三ネットトレーダー】シリーズ、簡単に株取引ができる【岡三かんたん発注】、初回90日分の利用料金が無料で表計算ソフトのエクセル上で利用できる【岡三RSS】(月額4,630円税別、無料条件あり)など複数の取引ツールをご用意しています。 各ツールはお客さまごとに利用していただきやすいように機能を選別しています。また取引ツール内に登録した銘柄は全取引ツールで共有されますので、ほかの取引ツールを試す際にも再登録が不要です。 【岡三ネットトレーダー】シリーズは、お客さまが初期の段階からこれをやりたいな、あれをやりたいなっていうのを全部詰め込んだツールです。当社側の考えだけで提供しているのではなく、ユーザーと双方で折り合ったところを目指し、痒いところに手が届くようなツールになっています。そこが魅力でもあり、評価を受けたところではないかと思っています。

そして2つ目は投資情報になります。 当社独自の情報はもちろん、岡三証券グループ内のリソースをフル活用し、「情報の岡三」と評される岡三証券の投資情報もすべて無料でご覧いただけます。投資情報は相場概況から個別銘柄のレーティング情報まで取り揃えています。また、毎営業日夕刻に当社投資情報部長の武部による投資戦略動画を配信しておりますので、こちらもご活用いただきたいです。

最後の3つ目はサービス体制です。 IPOの事前入金不要や投資信託の購入時手数料無料化、株式手数料の約定代金50万円以下0円(定額プラン、現物と信用取引それぞれ1日あたり50万円まで0円)など、初心者の方にとっても便利なサービスを取り揃えています。お客さまの投資成績向上のお役に立てるよう今後もサービス体制の拡充をしていきますので、ご利用中にも使ってみたご感想などをいただけたらと思います。

― どれも投資家さんには魅力を感じるものですね。ツールで言えば特にここの機能は使いやすいと思うところはありますか?

城平氏:初心者の方にとって使いやすいツール、ある程度取引に慣れていらっしゃる方が使いやすいツール、デイトレーダーの方が使いやすいツールと言うのは全く違うものになります。 そもそも証券各社の取引ツールって、画面の中にいっぱい情報が詰め込まれていて、これって一体どこを見たらいいんだろうっていうのが、初心者の方にとっては1番ネックになると考えています。1画面に日経平均株価があり、チャートがあり、投資情報などたくさんの要素が入っているのを、初心者の方が見たときにどう思うかと考えたら、拒否反応が出ますよね。

一方デイトレーダーの方にとって、岡三ネットトレーダーシリーズは、1画面の中で見たい情報が全て表示されるのが便利です。注文についても、板画面からそのまま発注できるようになっているので時間との勝負をされていらっしゃる方には非常に使いやすいんです。

でもそれ以外の方には情報が多すぎますし、使いづらさがあります。 そこで初心者の方をはじめ、個々に合った使いやすいツールをご用意させていただいています。 例えば「岡三かんたん発注」では、できるだけ内容を絞り込み、「株を買いたい」、「株を売りたい」、「投資信託を買いたい」などの大きなボタンの操作から、簡単に取引をはじめていただけます。マーケット情報もパッと見ることができますので、分かりやすい取引ツールを探していた方にはおすすめしたいです。

ここは良いと感じる部分と致しましては、自分が登録した銘柄や保有している銘柄の情報が、全てのツールで引き継がれていることです。今のツールでの取引に満足できないとなりましたら段階的に上位のツールへ移ることもできますし、最初から難しい方を使っていただいて、ほかのツール使っていただいても、登録した情報は全て引き継がれるようになっています。 ツールはほとんどが無料なので自分に合うツールを試して選べることもポイントになります。

画像元https://www.okasan-online.co.jp/support/tradeseminar/


― 他社とは違う強みもやはり取引ツールになるでしょうか。

城平氏:そうですね。株式をはじめ各商品においてお客さまからの要望を反映して開発していますので、取引ツールが強みの一つではありますが、取引ツールだけではなく投資情報サービスの充実があげられます。 ネット証券ではとかく取引手数料に焦点が当てられがちとなりますが、いくら取引手数料が安くても投資先の選別で失敗しては元も子もありません。 当社は創業から90年以上の歴史を持つ岡三証券のグループ企業ですので、業界内でも「情報の岡三」として認識される同社の高い精度の投資情報を有効活用するとともに、当社独自の投資情報を充実させています。低コストのサービス提供を大切にしていますが、お客さまに「何に投資すればいいのか」といった確度の高い情報を付加価値として提供できる体制が備わっていることが、他社に負けないサービスだと個人的に感じております。

今は多くの証券会社様が投資情報を増やしていて、投資家のみなさんもどこも同じというイメージを持たれているかと思います。 例えばアナリストの方を露出して情報を提供したり。ただ弊社につきましては、もともと対面営業が主体の岡三証券が母体になっておりますので、設立当初からずっとアナリストを含めた投資情報を提供してきました、そのため、過去の実績も長年に渡り見ていただけます。 いろいろな分野のアナリストが発信している情報、それらに関連した情報を全て無料でご覧になっていただけます。また動画では、当社の投資情報部長の武部が毎営業日の夕方に「株と為替の売買シナリオ」というタイトルで、株式だけでなく、FXやCFDに関する情報も一緒に発信しています。

― 面白そうな情報がいっぱいありそうですね。…でも初心者の方からするとどこを読めばいいんだろう? とか悩んだりしませんか?

城平氏:情報は多いですが、見つけやすいように、見せ方にも工夫をしています。 例えば朝晩にメルマガを送らせていただいていますが、今日の相場がこうなりそうですよというのを企業の決算発表などの情報も含めて朝に送ります。 夕方のメールでは、今日のマーケットはどんな感じだったかをまとめていますので、それを読んでいただくだけで今日一日の相場の状況が分かるようになっています。
アプリを立ち上げたりツールにログインせずに、夕方のメールを見るだけで、1日の動きを確認していただけます。詳細をご覧になりたいときは、会員専用サイトにはなりますが、「投資情報局」というコンテンツを用意しており、ニュースを集約して見ていただけるページとなっています。ニュースサイトと同じ様なデザインなので、読みやすくなっています。

岡三オンライン証券で初心者が始めやすい商品とは?

― 岡三オンライン証券の取扱い商品について教えてください。また初心者の方が始めやすい商品があれば、そちらもお聞きしたいです。

城平氏:取扱い商品は株式(現物・信用取引)、IPO、投資信託、先物オプション、FX(取引所・店頭)、CFD(取引所)となります。 株式と投資信託に関してはNISAもご利用いただけます、iDeCoに関してはグループ企業である岡三証券が運営管理機関となっており、当社は岡三証券のiDeCoの受付機関となります。 株主優待や配当金などの情報が巷に溢れていて、初心者の方は株から始める方が多いですが、銘柄選びは初心者の方にとって少しハードルが高くなりますので、最低100円から投資できる投資信託が始めやすいと思います。 また、取引所FXや取引所CFDは、2019年10月より担当者がつくサポートコースを開始しましたので、相談し、勉強しながら投資をしていただくことも可能となっています。

画像元https://www.okasan-online.co.jp/support-course/

例えば習い事や趣味であっても興味を持たなければ、続けることはできませんよね? 株式、投資信託、NISAもそうですが興味を持ったものから始めていただいて、続けたいと思えるものに投資していくというのが一番良いと思っています。 投資とはどんなものなのかを知るために少ない資金で始められる投資信託をやってみて、続けていけそうと感じてもらえたらとも思います。

― そうですよね。興味を持って持続できるかというところが大切ですよね。見つけやすさといいますか、興味のあるものを選ぶコツといいますか… どう見つけていけば良いでしょう?

城平氏:私は株式の担当なのでまずは株の取引を! と言いたいところですが、当社取扱いのすべての商品をまずは見ていただきたいと思います。 相場環境もありますが、お客さまの投資経験、知識によって得意とされる分野が異なると考えるからです。 例えばですが、海外旅行によく行かれる方にとっては為替レートが身近となるでしょうし、個別の株式はよくわからないけどニュースなどで日経平均株価などの指数が出てくるので、その値動きはわかるという方もいらっしゃると思います。 先入観を持たずにご自身の得意とする分野の商品をお取引いただければと思います。 また岡三オンライン証券といえばIPOという投資家さんもいらっしゃいます。 弊社はIPOの抽選申込の際に事前入金が不要となるため、気軽にお申込みいただける点と、グループ会社である岡三証券との連携を密にすることで取扱件数を増やしている点が魅力となっています。

― 事前入金が要らないのは申込しやすいですね。優先順位というものはありますか?

城平氏:口座を開設していただければ、お金を預けていなくても、申し込みができます。ステージ制をとっている関係で、ステージによって当たりやすい、当たりにくいが出てくるのは確かです。 取引がないお客様、預かりがゼロのお客様が当たらないということは全くありません。 抽選はステージを3段階で切らしていただいていて、ステージSという取引の多いお客様、投資信託を多めに預けていらっしゃるお客様から抽選します。 原則的に第1抽選、第2抽選、第3抽選の順に当選株数を割り振りますが、直近、抽選した銘柄でも、口座開設後間もない方が当たったりもしています。 本当にIPOへの申し込みは手数料も何もかからないですし、事前の入金も不要で申し込めるので初心者の方であってもチャレンジしていただきたいです。

― そのほかの商品としてくりっく株365は初心者でも扱いやすいでしょうか?


城平氏:そうですね。日経平均やNYダウといった代表的な指数を売買する商品ですので、とてもシンプルでわかりやすく、扱いやすい商品となっています。 また、株式や投資信託は、当日の売買が15時までとなりますが、くりっく株365はほぼ24時間お取引いただくことができますので、日中は時間がとりにくい方でも気軽にお取引いただくことが可能です。 さらにNYダウなどもすべて円建てで取引ができますので、為替を気にせずお取引をいただけますし、日本の祝日も取引を行っていますので、海外市場の急変などにも対応いただくことができます。

くりっく株365は日経225とニューヨークダウ、DAXというドイツの株価指数、あとFTSE100というイギリスの株価指数、この4つを取引していただけます。簡単に説明するとこの4つの指数が上がるか下がるか、それだけなんです。 日本株でいうと4,000銘柄の中から、1銘柄を見つけて動きをチェックしてとなりますが、くりっく株365は4つしかなく分かりやすく取引することができるので、初心者の方にも人気があります。 投資が初めての時は何を買うのかを決めていたとしても、投資タイミングや注文方法が分からずくりっく株365のようなシンプルなものを選ぶ方も多いと思います。 くりっく株365を取引するのであれば、IfDoneやOCO、その組み合わせであるIfDoneOCOなどの注文方法が便利ですので試していただきたいです。 言葉は難しいですが、一つの注文が約定したら、他の注文が有効(または取消)となる注文のことです。 初期の段階で利益確定ラインやロスカット(損失確定)ラインを設定しておくことで、「あの時に出しておけば…」ということがなくなります。

― 的確なアドバイスをありがとうございます!取引で気にしておいた方がいいことなどあればいただけますか。

城平氏:取引において気を付けてほしいことは、相場の格言にもありますが、「頭と尻尾はくれてやれ」と「売りは早かれ 買いは遅かれ」です。どの商品でもそうですが、極端に言うと相場の世界では9勝1敗でもマイナスとなることがあります。 特に自分が思ったシナリオと逆方向に行ってしまいマイナスが出始めると、この後は反転するはずとの思い込みが強くなる傾向があります。 しかしながら相場はトレンドを持ち始めるとすぐには止まってくれないので、思いもよらない結果となることがあります。 よって、利益であっても損失であってもあらかじめ許容範囲やルールを決めたうえでお取引をいただくようにしていただきたいと思います。

どんな投資家に岡三オンライン証券はおすすめなのかズバリ聞いてみました!

城平氏:株式手数料の約定代金50万円以下無料や投資信託の購入時手数料無料化、IPOの事前入金不要などのサービスや投資情報の充実を図っていますので、初心者の方にももちろんおすすめできる証券会社です。 ですが、初心者だけではなくデイトレーダーなどのお客様にもご満足いただけるように取引ツールの充実や優遇コースのご用意もしていますので、特にどの層のお客様だけということはありません。 とりわけネット証券では近年ようやく投資情報を充実させるという動きになってきていますが、当社は以前から取り組んできてことで、投資情報の提供には自信を持っておりますので、どの層のお客様であってもご利用いただければ違いを感じていただけると思います。

― 特に初めての投資のときって、どこを選ぼうかと悩みがちですが、今まさにどこの証券会社にするか悩んでいる読者にメッセージをいただけますでしょうか。

城平氏:近年はNISAやiDeCoなど将来に備えるための資産形成が徐々に浸透してきており、NISAを始めようかiDeCoから始めようかと興味を持たれた方も多くなってきています。ネット証券ではありますが投資情報をはじめとしたサポート体制を充実させています。 ぜひ当社で口座を開設いただき、NISAやiDeCoだけではなく100円からの投資信託、くりっく株365など当社サービスを一度ご活用ください。

口座開設は無料であるうえに、最短で即日開設が可能となっていますので、お待たせすることがありません。 当社はスローガンとして「あなたが作る、未来を創る」を標榜しており、ネット証券ではありますがお客様に寄り添い、様々なサービスを通してお客様とともに成長していくことを目指しています。お客様のご満足や投資成績の向上に役立つ情報や施策をこれからも一層充実させていく予定でありますので、ぜひ当社をご活用いただき、投資生活を楽しんでいただければと思います。 また使ってみて気になる点があれば、遠慮なくお伝えください。 お客様とともに成長していく証券会社ですので。

高評価のツールに満載の情報があるからこそ初心者で始めても不安がない!

sample

エクイティ事業部 次長
城平好男様

評価の高い取引ツールは自分のレベルに合わせて選んでいけ、レベルが上がってツールを変更しても情報が引き継がれていくという使いやすさ。
さらにアナリストから発信される情報は過去をさかのぼり、現在も多く発信しているので知識を蓄えて取引に望むことができる。
初心者からできるIPO、くりっく株365、100円からの投資信託と初めての投資としての種類も豊富なのでわくわく感が持てるのも魅力だ。
多くの投資家に評価を受けているということは、選ばれている証拠でもあるので証券会社選びで取引ツールがどこも操作しづらそう… と感じているなら岡三オンライン証券を選んでみよう。

インタビューを終えて

城平さんは楽しめるお話をしながら、笑わせ、そしてしっかりと説明するなど緩急つけてお話してくださるので、もっと聞きたい! と引き込まれてしまいました。 そんな話し方を見て、城平さんは絶対文章書き上手と思った志田でした。 お忙しいなか、インタビューのお時間をいただきまして本当にありがとうございました。

目的別で証券会社を選ぶ

証券会社一覧

当サイト 編集責任者

志田 愛仁 (しだ あいに)

志田愛仁

株の仕組みや基本的な知識、そして取引に使う口座の選び方など、悩んでいる方が選びやすくなるような情報をお伝えしていきます。

紹介ページはこちら