他社にはない強みを教えてください。

当社の長所は、株式をはじめ投資信託、FX、CFDなど多岐にわたる商品を業界屈指の格安手数料で提供していることはもちろん、創業から94年を超える実績を持つグループ企業の岡三証券の持つ証券市場に関するあらゆる情報を活用し、お客さまを強力にサポートすることができる点が長所と言えます。

ネット証券は、手数料や取引ツールで比較されることが多いですが、手数料や取引ツールはもちろん情報面でもしっかりとお客さまに価値を提供することができる証券会社は限られていると考えており、当社は情報提供においてもお客さまの声に応えることができる証券会社であると自負しています。

どのような方に岡三オンライン証券をおすすめしたいですか?

当社のプラットフォームは投資初心者の方から本格的なデイトレーダーの方までご満足いただける環境をご用意していますので、全ての方におすすめをしたいのですが、強いてあげさせていただければ、株式投資が初めての方やインターネットでの株式投資をしたことがない方におすすめです。取引手数料は業界屈指の格安手数料となっていますが、それよりも初めての方には、取引ツールと投資情報に注目していただきたいです。

取引ツールはおかげさまで株のSNSサイト『みんなの株式』から4年連続でネット証券ランキング取引ツール部門で1位をいただくなど、当社の強みの一つとなります。

いくつかあるツールの中で、初心者の方には岡三かんたん発注がおすすめです。チャートや板画面などの必要な機能を備え、シンプルな画面構成で直観的にご利用いただくことができますので、初心者の方でも迷わず注文することができます。シンプルな操作性が、初心者以外の既存のお客さまからも好評をいただいています。

また、投資情報につきましては、創業から94年を超える実績を持つグループ企業である岡三証券の持つ証券市場に関するあらゆる情報を活用し、お客さまを強力にサポートすることができる点が長所と言えます。

マーケット情報はもちろんのこと各セクターアナリストのレーティング情報など多種多様なレポートを無料でご覧いただくことができます。投資情報面でネットでの株式取引を敬遠されるお客さまもいらっしゃいますが、手数料や取引ツールはもちろん情報面でもしっかりとお客さまに価値を提供することができる証券会社は限られていると考えており、当社は情報提供においてもお客さまの声に応えることができる証券会社であると自負しています。

資産運用として、株式投資がおすすめな理由を教えてください。また、おすすめの注文方法はありますか?

資産運用として株式投資をおすすめしたい理由は何点かあるのですが、主に2点ご紹介させていただきます。

まず1点目は、売買差益(キャピタルゲイン)や配当金(インカムゲイン)など運用益を得られる可能性があることです。日本においてはバブル崩壊後長期にわたり低金利が続いており、安全資産と見られている預貯金の金利はわずかしかありません。預入の資金量によっては年間の金利よりもATMの引き出し手数料1回分の方が高くつくような時代となっています。余裕資金を長期で預けていても資産が増えることはなかなか期待できません。こうした状況下でもありますので、株式を保有することで期待できる売買差益や配当金が有利になるのです。もちろん株価下落による元本割れのリスクもありますが、自分なりのルールを決めリスク管理をしたうえで株式投資をしていただければ、比較的安全に資産運用が可能となります。

2点目は株式投資には流動性があることです。預貯金以外の資産運用として、株式投資と並びよく取り上げられるのが不動産投資です。不動産投資も家賃収入や土地の値上がり益が期待できる点で株式投資に似ている部分はありますが、決定的な違いは資金が必要になった場合にすぐに換金することができるのかどうかです。株式投資の場合、取引所を通じて売買されている株式は、リーマンショックなどの相場急変時を除くと売却できないということはありませんが(※一部売買の少ない銘柄などは除く)、不動産投資の場合、売りたくなっても、買い手を見つける必要があり、すぐに売却することは難しいことが多いです。資産運用は余裕資金での投資が鉄則となりますが、人生何が起こるかわかりませんので、運用期間中の急な資金需要にも対応できる点が、株式投資の方が利点が多いと考えられます。

株の保有状況やマーケットの局面により異なりますが、おすすめの注文方法は逆指値注文です。対面の証券会社をお使いの方にはあまりなじみがないとは思いますが、ネット証券をお使いの方には一般的な注文方法となります。逆指値注文は、「買いの場合は注文する銘柄の株価があらかじめ指定した価格(=逆指値発動値)以上、売りの場合は以下に到達した場合に、あらかじめ指定した注文を発注する」という注文です。通常の指値注文で、それぞれ、「指定した価格以下で買い」、または、「指定した価格以上で売り」とすることと逆の注文方法であることから「逆指値」と言います。

逆指値注文の利点は、活用することで利益と損失をコントロールしやすい点です。損失を限定することができるので、多くのお客さまに好評をいただいています。将来の株価変動は予測することは難しいですが、逆指値注文では「この価格になったら売り注文で決済する」という注文を事前に設定することができますので、仕事や家事などで常に相場を見ることができない方でも、事前にルールを決めておいて注文を出しておければ、相場急変時に対処することができます。

取引ツールが人気のようですが、特に人気のあるツールにはどんな機能がありますか?

当社で最も人気のある取引ツールはPC用の取引ツールの「岡三ネットトレーダープレミアム」です。発注機能を特に評価していただいていますが、それとは別に市場のコンセンサスを含め財務や決算情報などを一覧で見ることができる「企業分析ナビ」やお客さま自身で立てた戦略が有効かどうかを分析することができる「バックテスト機能」も高い評価をいただいています。「企業分析ナビ」は画面が数字だけではなく、グラフ等により直観的に理解できるように構成されている点や同業他社分析までできるので、ファンダメンタルズを重視されるお客さまに重宝されています。また、「バックテスト機能」は、テクニカル指標の組み合わせが有効かどうかや、損切りルールの判定など様々な戦略の立案に活用していただくことができますので、システムトレードをお考えのお客さまに好評です。

株式投資をやる方は銘柄選びに迷う方が多いと思いますが、どのような情報を発信されていますか?また、参考にするべき指標はありますか?

先ほども少し紹介しましたが、岡三証券の各セクターアナリストのレーティング情報やマーケット情報など多種多様なレポートをご用意しています。また、当社オリジナルの情報も充実しており、会員専用ページ内の株式に関する情報を集約した「株式投資情報局」で、活況銘柄・活況セクター情報や売買サイン点灯銘柄など様々なプログラムを用意しており、相場に対する「気づき」を得るには十分な内容となっています。他にもセミナーや動画プログラムも充実しており、マーケットの動きに合わせて投資家の皆さまが注目していると思われるテーマを選別し、セミナーの開催や動画プログラムの配信をしています。これら全てのサービスは会員の方であれば無料で利用することができます。

参考にするべき指標については、お客さまの株の保有状況や投資スタンスにより異なりますので一概に言えませんが、日経平均株価や為替などの代表的な指標に加えて、株式投資をするうえで、市場の売買代金や取引所が公表する主体者別売買代金などを注意深く見ていただきたいです。個別銘柄の指標ももちろん重要ですが、市場のモメンタムがどの方向を向いているのかを確認しなければ中長期的な判断は難しく、短期的な事象に一喜一憂するほかなくなってしまいます。また、全体を俯瞰的に見ることで客観的な判断をすることができるようになりますので、重要な指標となります。

事前入金不要でIPOに申込みできるのは非常に魅力的ですよね?(IPO購入までの流れ、今後の取扱い予定などの方針がありましたら、お教えください)

IPOに関しては「事前入金不要」、「取引実績等に応じたステージ制抽選」が特徴です。

まず「事前入金不要」については、当社ではIPO申し込み時の事前入金を不要としています。事前入金不要というのはネット証券ではほとんど見られないサービスではないかと思います。ネット証券をご利用のお客さまは特に資金効率を気にされる方が多いので、お客さまの資金を拘束しないこの仕組みは、大変ご好評をいただいています。

もう一つの特徴である「取引実績等に応じたステージ制抽選」については、過去の当社との取引実績や投信の預り資産残高に応じてS、A、Bの3ステージに分類して抽選を行うものです。上位のステージの方が当選確率も高くなります。

IPO購入までの流れは基本的な流れはどの会社も同じとなりますが、当社においては申込時の事前入金が不要ですので、抽選実施後、当選者または補欠当選者の方は、購入申込期間初日までに対象金額を入金していただく形となります。

6/20に上場のDMソリューションズ(6549)が久々の案件となりますが、今後はグループ会社の岡三証券との連携を強化することで、IPOの取扱いを増やしてまいります。

証券会社選びに迷っている方へメッセージをお願いします。

岡三オンライン証券は、これから投資を始める方からデイトレーダーまで、幅広い投資家に最適な取引環境をご用意しています。

デイトレードの方なら岡三ネットトレーダーシリーズでバリバリとトレードをすることができるでしょうし、ゆっくりトレードをする方なら「岡三かんたん発注」で取引されるのが良いかと思います。

当社の取引ツールは、一部有料のものがありますが、有料のツールでも月間で一定金額以上の手数料をお支払いいただくと無料で使えるようになります。ちなみに「岡三かんたん発注」は無料で利用できるツールです。

また投資情報も豊富です。朝夕の投資情報メール、動画セミナー、各種レポート、ブログなど多彩な情報をご用意しています。さらに、当社オリジナルの投資情報に加えて、「情報の岡三」で知られる岡三証券が作成しているレポートなどもご利用いただけます。

これらは他のネット証券では見ることのできない投資情報なので、皆さまのこれからの投資ライフの一助になると思っています。

最後に当社のサポート体制について紹介させてください。

これから株式投資を行う方、またネットでの取引が不安という方に対してのサポートも十分な体制をとっています。

疑問点やわからないことがあれば、メールでお問い合わせいただいても良いですし、コールセンターにお掛けいただければ、経験豊富な専門のスタッフが問題解決のお手伝いをさせていただきます。

ぜひ、安心して当社で株式投資を始めていただければと思います。

手数料、取引ツール、情報と長年の実績でお客様に選ばれている証券会社

「みんなの株式」ネット証券ランキング取引ツール部門1位、創業から94年の実績で顧客の投資のしやすさを第一に考えた体制が多くの方に選ばれいる理由であり、株式投資はもちろん、インターネットを使った株式投資が初めてという方におすすめできる証券会社です。

サポート力も高く、操作性もシンプルなので初心者から上級者まで末永く使えるところも魅力的です。

岡三オリジナルの情報、セミナーや動画といったプログラムも豊富にあるので、初めての投資にも乗換にも活用することができる実力派の口座です。

インタビューを終えて

取引ツールの使いやすさ、情報の多さにサポート力と創業からたくさんのお客様と向き合ってきた実績が生かされている証券会社様だなぁと感じさせられました。口座開設に悩まれたときは、必ず検討すべき1社です。インタビュー、本当にありがとうございました。

目的別で証券会社を選ぶ

証券会社一覧

当サイト 編集責任者

志田 愛仁 (しだ あいに)

志田愛仁

株の仕組みや基本的な知識、そして取引に使う口座の選び方など、悩んでいる方が選びやすくなるような情報をお伝えしていきます。

紹介ページはこちら