SBIネオトレード証券

demo

  • 初心者向け
  • スピード開設
  • 小額取引
  • 副業FX向け

オリコン手数料の満足度第1位!

SBIネオトレード証券の株式手数料はネット証券会社の中でも最高水準です。とにかくの手数料の安さにこだわりたい方にオススメ。

無料で使える高機能なPC用ツール「NEOTRADE R」、
スマホ用ツール「NEOTRADE S」も人気の取引ツールです。

詳細はこちら

特徴@ 国内株の取引手数料が格安

現物取引の手数料が安い

SBIネオトレード証券の最大のメリットは、取引手数料が格安であることです。

取引ごとに手数料がかかるプランで比較すると、SBIネオトレード証券の手数料は安いことが分かります。

取引ごとに手数料がかかるプランの比較(税込)



10万円以下 88円 99円 99円
20万円以下 100円 115円 115円
50万円以下 198円 275円 275円
100万円以下 374円 535円 535円
150万円以下 440円 640円 640円
300万円以下 660円 1,013円 1,013円

 

信用取引の手数料も安い

SBIネオトレード証券では、信用取引を行った際に支払う金利も他社より低いです。

信用取引

特徴@ 自己資金の3.3倍のお金を運用できる。

信用取引を使うと「レバレッジ」をかけて自己資金の3.3倍の資金を運用することができます。

たとえば、33万円の株を買いたい場合は最低10万円の資金があれば買うことができます。

 

特徴A 空売りができる

空売りは、実際に持っていない株を証券会社から借って売り、のちの買い戻すことで利益を出すことができます。

株価が高い時に証券会社から株を借りそれを売って、安くなってから買い戻して株を返す(差額は利益)と利益が発生します。

 

・信用取引のメリット
少ない資金で大きな利益を狙える。
空売りができる。

・信用取引のデメリット
大きな利益を狙える反面、大きな損失となる場合がある。
手数料がかかる。

★どんな時に使う?
買う場合:資金が足りないけどほしい株がある。より多くの株を買って利益を得たい。

売る場合:株価が下がりそうなとき。

他社と比較して0.5%も手数料が安く設定されているので、信用手数料で選ぶとしたらSBIネオトレード証券はおすすめです。




制度信用取引で買った場合の金利(年率) 2.30% 2.80% 2.80%
制度信用取引で売った場合の金利(年率) 1.10% 1.15% 1.10%

 

特徴A 魅力的な4つのサービス

豊富な注文方法に対応

一般的な成行注文、指値注文から、特殊な逆指値S注文、OCO注文など全14種類の注文方法に対応。

特殊な注文を使えば、自動で売買ができます。(いくらになったら買う、売るなど)

1.成行注文

価格を指定せずに取引の成立を最優先に考える注文方法。

 

2.指値注文

これより安ければ買っても良い。もしくはこれより高ければ売っても良いという価格を指定する注文方法。

 

3.不成注文

初めに指値注文を発注して、引け(11時半もしくは15時)までにその価格へ到達しなかった場合自動で成行注文が発注される注文方法。

 

4.寄成注文

寄付(9時もしくは12時半)で取引が成立する注文方法

 

5.寄指注文

寄付(9時もしくは12時半)で指値の価格に到達すれば取引が成立する注文方法。

 

6.引成注文

引け(11時半もしくは15時)で取引が成立する注文方法。

 

7.引指注文

引け(11時半もしくは15時)で指値の価格に到達すれば取引が成立する注文方法。

 

8.IOC成行注文

成行注文を発注し、成立しなかった注文を自動でキャンセルする注文方法。

 

9.成行注文

指値注文を発注し、成立しなかった注文を自動でキャンセルする注文方法。

 

10.逆指値S注文

今の価格よりも高い価格で買いたい。もしくは今の価格よりも安い価格で売りたい場合に使う注文方法。

 

11.逆指値M注文

今の価格よりも安い価格で買いたい。もしくは今の価格よりも高い価格で売りたい場合に使う注文方法。逆指値S注文の逆

 

12.OCO注文

指値注文または不成注文と逆指値S注文を同時に発注する注文方法。
購入価格と売却価格をあらかじめ指定することができる。

 

13.IFD注文

買付注文の発注と売却注文予約を同時に設定できる注文方法。
購入時の注文と売却時の注文を組み合わせることで、購入と売却を自動化できる。

 

14.IFDO注文

買付注文と同時にOCO注文を発注できる注文方法。
IFD注文にさらにOCO注文を組み合わせた注文方法。

NISA、つみたてNISAに対応

NISA口座を開設すると株や投資信託の運用益が非課税になります。

年120万円、5年間までの投資が可能で、この120万円から発生した利益は非課税になります。

つみたてNISA口座を開設すれば年40万円、20年間(計800万円)の投資から発生した運用益が非課税になります。

通常のNISAとは異なり、投資信託のみが運用可能です。

 

NISAとつみたてNISAは両方同時に開設することはできず、どちらか片方のみになります。

NISA つみたてNISA
1年の投資可能額 120万円 40万円
投資可能年数 5年 20年
合計投資可能額 600万円 800万円
投資可能商品 株式、投資信託、ETF,REAT 一部の投資信託
どんな人におすすめ? 株も非課税で運用したい人
REIT(不動産)にも投資したい人
低リスクな投資信託で長期運用をしたい人
年120万円の投資ができない人

 

PC,スマホ用取引ツールが無料で使える


高機能なPC用ツール「NEOTRADE R」、 スマホ用(android、iPhone)ツール「NEOTRADE S」が無料で利用できます。

 

口座開設をすれば無料で投資情報ツール「QUICKスコア」が使える

「QUICKスコア」は銘柄を特徴から10段階で評価するツールです。

銘柄を11の観点から分析することができるので、銘柄の良し悪しを判断する良い基準になるでしょう。

 

特徴B IPOの申し込みはは事前入金が不要

SBIネオトレード証券はIPOに資金不要で申し込める

IPOとは、新規上場する株式を上場前に購入し、上場後株価が上がったタイミングで売ることで大きな利益を得られる投資です。

2018年は9割以上のIPOが値上がりをしています。

そのため、IPOは人気が高く、購入するためには抽選に当選しなければなりません。

通常IPOは購入に必要な分の資金を預けておかないと抽選を受けることができませんが、SBIネオトレード証券では当選してから入金をします。

IPOの抽選に資金が不要なので、SBIネオトレード証券の口座を持っておくことでリスクなしでIPOの当選確率を上げることができます。

 

SBIネオトレード証券は2018年、4件のIPOを取扱い

他社と比較して少ない取扱件数ですが、4件すべての初値が上昇しています。

銘柄名

公募価格
(買った価格)

初値
(売った価格)
利益(上昇率)
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046) 3,200円 6,350円 315,000円(+98.4%)
ZUU(4387) 1,600円 5,550円 395,000円(+246.9%)
日本リビング保証(7320) 1,760円 5,100円 334,000円(+189.8%)
RPAホールディングス(6572) 3,570円 14,280円 1,071,000円(+300.0%)

IPOの購入は100株単位になるので、公募価格と比較して初値が1,000円上がったとしたら
1,000円×100株=100,000円の利益となります。

SBIネオトレード証券のIPOは完全平等抽選

通常の証券会社はIPOの取扱株数のうち90%を大口の投資家へ配分し、残りの10%をインターネットで取引をしている個人へ配分します。

しかし、SBIネオトレード証券はネット専売の証券会社なので、取扱株数の100%をインターネット取引へ配分します。

注文手数料

手数料(取引ごと)
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで
100万円まで
88円 100円 198円 198円 374円
手数料(1日定額)
10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで
100万円まで
0円 0円 0円 0円 0円

各種取扱商品

信用取引(空売り) 夜間取引 IPO(新規公開株) 日経225ミニ ミニ株
- - -
貸株・預株 ETF FX 先物オプション eワラント
- -

外国株式

米国株 中国株 韓国株 ロシア株 ベトナム株
- - - - -
インドネシア株 シンガポール株式 タイ株式 マレーシア株式 海外ETF
- - - - -

対応デバイス

iPhone Android iPad Androidタブレット AppleWatch
-

対応キャリア

Docomo au Softbank

会社概要

会社名 株式会社SBIネオトレード証券
所在地 東京都港区六本木1丁目6番1号
泉ガーデンタワー 29階
資本金 31億7万1,996円
設立 昭和23年4月22日
電話番号 0120-441-250
金融先物登録業者 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号
上場 非上場

知っとくポイント

SBIネオトレード証券を選ぶ理由

オリコン手数料の満足度第1位なので、手数料のお得さは折り紙つき!
高機能な取引ツール
「NEOTRADE」の評価が高い所も投資家から選ばれる理由です。

口座開設はこちら

当サイト一押しのFX会社

demo

DMM 株
20万円以上の取引なら手数料が最安!取引額が大きい方におすすめで、2019年からIPOの取り扱いもスタートした証券会社です。

詳細はこちら

demo

SBI証券
口座開設数最多の大人気ネット証券会社!非常に安い手数料と投資商品の豊富さが魅力的です。

詳細はこちら

demo

松井証券
手数料が売買回数に関係なく50万円まで無料。 ロボアドや取引アプリが無料で使える。コストを抑えたい初心者におすすめの証券会社。

詳細はこちら

demo

ウェルスナビ
運用資産、運用者数のNo.1の全自動の資産運用ロボアドバイザー。目標を決めるだけであとは金融アルゴリズムが運用してくれる!

詳細はこちら